大阪のフェイシャルエステ専門サロン ピュアローズがキレイの素を日々実況!

美肌のススメ 綺麗のススメ

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フジコ・ヘミング

こんにちは、米倉 環です。

皆様は音楽を聴き、魂を揺さぶられたことはございますか?




「ずっと本物の自信がなかった。」 

この言葉は、お母様に「あなたぐらいの実力ならどこにでもいる。」

と言われ続け、ずっと認めてもらえなかった過去を持つ天才ピアニストの言葉です。


フジコ・ヘミング 「魂のピアニスト」


日本クラッシックの常識を変えたとまで言われています。





物心つく前からずっとピアノと向かい合ってきたフジコさん。

どんなに厳しいレッスンにも逃げだすことなく

必死に取り組んできたフジコさんでしたが、

一度もお母様にほめてもらえる事はありませんでした。

厳しい練習と天賦の才能で、9歳のときには 

「天才少女」 とうたわれるまでになった人。





そんなフジコさんを悲劇が襲ったのは16歳の時。

中耳炎の悪化で、右耳の聴力を失ったのです。

音楽家にとっては致命的なこと。

それでもフジコさんは、けしてあきらめず、

左耳と自分のやってきた練習を信じて

その後数々のコンクールで賞を受賞していきます。





それでもまだ、本物の自信が持てなかったフジコさんは、

29歳の時にドイツに留学することを決意します。

そこで目の当たりにしたのは、 ハーフというだけでの差別。

貧しさ・孤独・バカにされる悔しさだったそうです。

留学の場をオーストリアのウィーンに移したフジコさんがそこで手にしたチャンス。

それは20世紀の音楽史にその名が刻まれている

世界的な指揮者レナード・バーンスタインとの出会いだったのです。

そしてその彼に、

「君は素晴らしいピアニストだ」とたたえられ、

もんくなしの音楽界への推薦を受けとり、

大演奏に出場するチャンスを手に入れたのです。

奇蹟はあるのだと心から思っていたそんなフジコさんを襲った

2度目の悲劇。

唯一残された左耳の聴力を失ったのです。





「いつか母に、私の実力を認めさせてやる。」 と思って歩んだ道は

もう乗り越えられないのではと思うほど、

次から次へと立ちはだかる壁。

どれだけの賞をとっても、どれだけ有名な人にたたえられても

「本物の自信を持つことが出来なかった。」

フジコさんの胸の奥の奥にある 「母に認めてもらいたい。」

この想いが大きなコンプレックスとなっていたのかもしれません。





両耳の聴力を失って、フジコさんはドイツのいなか町で、

ひっそりと暮らすことを決意するのですが・・・

この小さなまちで、自分の演奏を聞き、

心から感動し涙を流してくれる人たちに出会うのです。





はじめて、ピアノを弾く幸せ、自分への自信を持つことができた瞬間。

彼女のピアノが奏でる美しい調和に人々の魂もまた共鳴し震える瞬間。

「本物の自信」をあたえてくれたもの。

それは、地位でも名誉でもなく、

たくさんの人のいたわりの心と歓喜の涙だったのだそうです。





どんな困難にも屈することなく、音楽家としての道をあきらめなかった

フジコ・ヘミングさん。






無いものばかりに心を向けるのではなく、今あるものの幸せを

かみしめたいと強く思えるようになりました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。












ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




スポンサーサイト

| もっと楽しもう☆幸せ提案♪ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

With You (君と一緒に)~野球が教えてくれたこと~

こんにちは、米倉 環です。

いよいよ夏本番の暑さとなってまいりましたね。




私は夏が・・・大 大大好き(*^_^*)




そして夏と言えば、「高校野球!!」

あの勝敗関係なく、これまでの道のりに隠された数々のドラマに

いつも胸いっぱいになります。

そして、今日は

「かけがえのない人のため野球に取り組んだ元球児」

のお話をさせていただきます。





「ありがとう」

白い紙に手書きで書いてあるのはその5文字だけ。

現在大分市内で会社勤めをしている元球児の佐藤翔司さんの宝物。

それは、マネージャーだった大崎耀子(あきこ)さんが書いたメッセージ。

そして、20人いた同級生で彼女だけが

甲子園の土を踏むことができなかったのです。




06年高1の春、

「趣味は体を動かすことです。」

と新人マネージャーの大崎さんが自己紹介をした。

キャッチボールのフォームがきれいだった彼女。





「野球しよったん?」

「中学の時ソフトボールしよったんよ。うまいやろ」


バッティングが苦手だった佐藤さんは高1のころ、

毎日毎日居残りで練習をしていました。

ボールのトス役は大崎さん。

「今のは肩が開いちょったよ」 と的確なアドバイスもくれ、

連日夜10時過ぎまで練習は続いていました。





高2の6月、

「のどが痛い」

と学校を休み始めた大崎さん。

数日後彼女から出た言葉。

それは・・




「私、がんがみつかったんよ。これから入院する」 と。




上咽頭がん。

のどの上あたりでみつかった腫瘍は すでに末期の大きさでした。




07年夏の大分大会。

チームは1つ勝つごとにウイニングボールに寄せ書きして、

病室の大崎さんに届け、見事に手にした甲子園初出場のキップ。

そして来年は絶対に大崎さんと共にこの場所へと

部員みんなが胸に誓いました。




新チームで主将になった佐藤さん。

腰への転移が見つかったが 「最後の夏に間に合わなくなる」

と両親へ治療をやめ、部活に戻ることを告げた大崎さん。




みんなでいどんだ08年高校最後の夏の大分大会。

それは初戦敗退という悔しい結果でした。

泣きじゃくる佐藤さんに、

「いいよ、いいよ、よく頑張ったよ」

と涙ぐむ大崎さん。




そして、それから3か月後、大崎さんは天国へ行きました。

声も出なくなった大崎さんが画用紙に震える手で

部員に送った 「ありがとう」 を残して・・・。




現在社会人軟式野球部の佐藤さん。

好機に打てない自分が嫌になる。

そんなとき、大崎さんが教えてくれたこと。

「いつも笑顔を絶やさず前向きでいること、明日は打てると信じて・・・」

これは、大切な人への思いを胸に野球に挑んだ元球児のお話です。




私はこの記事を読み、涙が止まりませんでした。




夢を追い続ける中で、心の支えになった人。

勝敗を超えて大切なことを教えてくれた人がいる。



今年も、この夏の高校球児から目が離せません。


~朝日新聞より~


20090721.gif




ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




| もっと楽しもう☆幸せ提案♪ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姉!のような存在の環ちゃん☆

こんにちは、森嶋です。

今日はわが姉!!のような存在の環ちゃんのお話です。



しっかりもので、感動や、いつもお客様のお肌のお悩みを

自分のこと(いや、それ以上)解決しようと真剣に取り組む。

まっすぐで温かい。


この言葉が私のイメージです。



そんな環ちゃんとは、入社当初からずっと一緒。

同期、私の相方として支えてくれ、環ちゃんのサポートなしでは

ここにいなかったかもと思います。



私たちの研修中、技術ができないことであきらめかけ、

これ以上自分がいると迷惑がかかるから

やめたほうがいいのかなと思うことがありました。



そのときたまきちゃんは

「私もできないんやし、何回も練習しよう!」

あれからちょうど5年。

今でもこのことを思い出すと初心にかえります。

いつもありがとう、たまきちゃん(*^_^*)



20090718.jpg


森嶋 あずみ









ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹内先生のお誕生日のご報告☆

米倉 斎です。(^-^)

今日は嬉しいメールを 千葉行徳店 の音部さんから、

いただいたのでブログに書いております。

大好きな竹内先生の誕生日!!だったので、みんなでお祝い~。

とっても喜んでいただけたようで嬉しかったです。(^^♪



===================================

作日はどうもありがとうございました!!

すごいサプライズで、竹内先生にはとてもお喜びいただけました♪

先生のお顔からは笑顔と涙が溢れていました。

作日は先生と私しかサロンにいなかったのですが、

皆様のお顔が目に浮かび、一緒にお祝いしていただいているようでした。

いつも温かく見守ってくださり本当に感謝いたします。


デジカメの調子が悪くなり、

急遽携帯のカメラで撮影したので画像が粗いのですが

幸せいっぱいの写真をお送りさせていただきます。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


Pure Rose行徳 音部多恵

=====================================




嬉しさ一杯の一日になりました。


竹内先生の大切な千葉行徳店のお客様。

そしてスタッフの音部さん岡田さん。

いつも竹内先生を大切にしてくださってありがとうございます。(*^。^*)

今後ともどうぞよろしくおねがい致します。



20090709.jpg






ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好きな竹内先生へ

happybirthday-11.gif

今日は、千葉行徳店の代表であり 
私たちの大好きな 竹内先生のお誕生日 です☆


大好きな竹内先生に、私たちの想いが届きますように…。


お誕生日おめでとうございます。
先生にあこがれてこの世界に入り、
お仕事をさせていただけるようになって一年ちょっと。
先生の優しさに励まされ、癒されここまで進んで来れました。
先生はいつも一生懸命で、お客様に慕われ愛されています。
誰に対しても心からまっすぐに向き合える先生に
ほんの少しでも近づきたいといつも思っています。
今日は、大好きな先生のお誕生日を、
大好きなpureroseの皆さんと一緒にお祝いできてうれしいです。
先生にとって笑顔いっぱいの年になりますように!
心からお祈りしています。


音部 多恵



竹内先生お誕生日おめでとうございます。
毎日、毎日、お客様の事を常に想い前向きに励んでおられる
先生の背中を胸一杯になりつつも見ています。
「サロンへお越し下さるお客様は家族のように大切。」
瞳をキラキラさせてお話をするその先生のお言葉が
pure rose 行徳の竹内先生のお気持ち全てなのですよね。
先生と一緒にお仕事ができる私も本当に幸せ者です。
先生、そして音部さんとぎゅーっと手をつなぎ、
この大切な宝物をお守り続けていきます。
先生、お身体大切に、
そして今年も幸せ一杯の一年でありますよう心からお祈りしています。


岡田 永理




先生とは年に数回しかお会いすることができないので、
お電話ではついつい長電話になってしまいますね。
先生とお話していると、楽しくてなんだかホッととしてしまいます。
竹内先生に
「私は幸せ者です。周りの方に恵まれ、支えられ本当に感謝感謝なんですよ。」
と笑顔でいつもお話いただく度。
先生のお人柄だからこそ、周囲の方々にあんなに愛されておられるんですよ~
と思う重本です。
お会いする度に美しく輝き魅力あふれる竹内先生!
私のあこがれの女性です。
幸せあふれる一年になりますように・・・。


重本 加代子




竹内先生 お誕生日おめでとうございます。
竹内先生の笑顔 ・やさしい声
先生にお会いすると、いつも温かい気持ちになります。
先生の美貌・スタイルの良さは、亀岡店スタッフの憧れです。
素敵なお誕生日になりますように ・・・。


木村 琴絵




竹内先生 お誕生日おめでとうございます。

年に数回しか、お会いできないのが、とても残念ですが ・・・。
お会いする度、先生のかわいらしさと女性らしさに、ドキドキしてしまいます。
私も、竹内先生のように、同性から憧れられるような、
ステキな女性をめざして、がんばります!
次回お会いする日を、たのしみにしております。


松岡 紫寿子





竹内先生 お誕生日おめでとうございます。

毎年パーティーでの、竹内先生の、あのやさしい ゛お声゛と ゛笑顔゛
いつも癒され、やさしい気持ちにさせていただいてます。
その笑顔を目標に、毎日がんばっております☆
竹内先生にとって、すばらしい1年でありますように ・・・。


石田 裕子




竹内先生 お誕生日おめでとうございます。

喜多川先生の講演会で、初めてお会いした時、
何も分からなくて戸惑っている私に、優しく笑顔で
声を掛けて下さって、本当に嬉しく思いました。
私も、竹内先生のようになれるよう、これからも頑張ります!
竹内先生にとって、幸せな1年となりますように ・・・。


川上 奈津




竹内先生お誕生日おめでとうございます。
いつもとびきりの笑顔が素敵な竹内先生。
私が入社した頃からその笑顔は 全然変わっておりません。
新米の私をずーっと温かいお言葉と、
優しさ一杯の笑顔で包んでくださった先生。
そんな大好きな先生に少しでも近づけますよう、
毎日を大切に頑張ってまいります。(^o^)丿


米倉 環




竹内先生お誕生日おめでとうございます。
いつもお会いすると、
昨日までお会いしていたかのように愛一杯で接してくださる竹内先生。
去年のパーティーでは、ご受賞の方の事を
まるでご自身のことのように一緒に喜んでくださって・・・。
そのお気持ちに感動して泣きました。
なかなかお会いすることができませんが、
大好きな竹内先生のお誕生日をこのようにお祝いさせていただけて幸せです。
素敵なお誕生日をお過ごしくださいませ。


森嶋 あずみ




いつも優しい笑顔の竹内先生
お誕生日おめでとうございます。
年に数回しかお会いできませんが、
いつもとびきりの笑顔で接してくださる竹内先生。
大好きです。(^・^)
竹内先生のお客様を想う気持ちは本当に真剣で、
私ももっともっと勉強させていただきたいと思います。
あと・・・旦那さまに愛される秘訣も^m^
最高に素敵なBirthdayをお過ごしくださいませ。


北山 斎




竹内先生、お誕生日おめでとうございます!!
いつもステキな笑顔をBlogで拝見させて頂いております。
メールでのお仕事のやりとりでは、
いつも温かい気持ちのこもった言葉をいただき、
その優しいお気持ちに毎回力がみなぎります!!
どうぞ、これからもそのステキな笑顔と優しい声で、
たくさんのお客様を癒して差し上げて下さいませ。


中森 明美




竹内先生 お誕生日おめでとうございます☆
初めてお会いしたときから、いつでも、誰に対しても
変わらぬ包み込むような優しさと笑顔を振りまいてくださる竹内先生。
先生を思い浮かべるとき、わたしの頭に浮かぶのは「天使」☆
竹内先生の 天使のような「可憐さ」と「可愛らしさ」は
私の憧れです。
どうしたら、そんな風になれるのでしょう…。
今度、じっくりお話聞かせてくださいね。
いつもありがとうございます。
素敵なお誕生日、そしてこの1年をお過ごしください。


河野淳子








ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あきらめない。その思いが夢を叶える

こんにちは 米倉 環です。(*^。^*)

もうすぐ夏本番ですね~。

夏と言えば、小さい頃夏休みによく映画を観に連れて行ってもらった

ことを思い出します。





そこで今日は日本の映画字幕翻訳者の第一人者

戸田奈津子さん のお話をさせていただきたいと思います。(●^o^●)





「ハリー・ポッターと賢者の石」「007」「フォレストガンプ」等

数々の大ヒット作品を日本語訳されている戸田さん。

私もよく映画館で戸田さんの字幕を見ながら胸をどきどきさせ、

時には思いっきり笑い、涙したりします。





字幕を読んでいるはずなのに、読んでいたことを感じさせない。

まるで海外の俳優さんたちが本当に日本語でしゃべっているかのように

自然で、それでいて言葉に力がある。

「字幕の魔術師」




そんな戸田さん、実は映画業界に入るまでに10年。

そして映画字幕翻訳者として認められるまでには

なんと・・・

20年 もかかっていたのです。

東京大空襲による疎開から戻った、当時小学3年生の戸田さん。

暗く、辛い生活の中で人々に楽しみとを与えてくれた

「映画」と出会ったのはそのころでした。





その後中学まで英語の面白さを知り、大学を卒業する頃には

自分が好きなもの・・・

「英語」と「映画」

この二つの大好きなものを活かした職業

「映画の字幕翻訳者」になることを志したのです。





しかし、当時は何の情報もなく、どこへ頼めばいいのかも全く見当がつかない世界。

それでも絶対に 「あきらめない」 と、

出版社での翻訳。通訳等を頼まれる仕事は一切断らなかった

戸田さん。





そんな戸田さんを20年目にして映画字幕翻訳者の

第一人者として押し上げてくれたものが・・・。

それは、過去にしどろもどろしながら始まった映画発表会の

記者会見での通訳がきっかけでした。





「ひとつの仕事をすれば、次の仕事に結びつく。

 ちゃんと仕事をすれば、評価してもらえる。」


夢をあきらめず、自分の信じた道を貫いた戸田さんの言葉。





私はグッと胸にきました。

今、目の前にあることに全力を注ぐ。

そしたらたくさんの明るい未来が待っているんだと・・・。







ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




| もっと楽しもう☆幸せ提案♪ | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆奄美大島の黒糖☆

森嶋です、皆様お元気ですか?

今日はお客様に素敵なものをいただきました☆



これです(>_<)

20090630-1.jpg


☆奄美大島の黒糖☆

その方が奄美大島の田舎に戻られたときのお土産です。



「この黒糖は今季最後なのよぉ~次は秋なんだってぇ」

「奄美のおばちゃんたちがさとうきぎびから手作りしてるの(^-^)」



とれたて、つくりたてのお味とのこと!!

味も・・・甘くてやさしいぃ(*^_^*)

(黒糖はスタッフのお気に入りなんです!!)





一気に食べてしまわないように、そっと封をして見つめてしまいました・・・

(まだ食べたい・・)





お客様のお優しい気持ちを感じながら・・





食べるたびに奄美の気分いっぱいの森嶋でした。







ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




| お客様との日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。