大阪のフェイシャルエステ専門サロン ピュアローズがキレイの素を日々実況!

美肌のススメ 綺麗のススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AHA配合製品の賢い使い方

column3.jpg


aha.jpg

あなたの肌を輝かせてくれる。

命を守るために生まれたエンビロンの使い方。



「あなたはなぜ肌で悩むのか?」を見つけるために

選ぶべきもの、こだわるべきこと。



今回のテーマは…

☆ AHA配合製品の賢い使い方。

ピーリングの効果についてお話いたいと思います。



Q AHA配合の製品って、使い続けても大丈夫?

A もちろん!使い続けても大丈夫です。

ただし使用目的、頻度、選び方が大切ですね。(^o^)/



ケミカルピーリングとは、いろんな化学物質を使って皮膚表面を剥離(はくり)し、
新しい皮膚再生を促進させる方法として知られています。

使用する酸の種類や濃度、pHによって角質を剥離する強さが変わるのです。


AHAのような弱い作用のものでも、お肌のトラブルや状態によって使用頻度などの調
整がとても大切になります。

角質の剥離のさせすぎは、バリヤ機能(肌の防御機能のこと。)の低下などお肌のト
ラブルの素になる場合もあるからです。



エンビロンは本来自然に落ちていくべき不要な角質を落とすことを目的に開発されて
います。「だから毎日使うべきものなの。」ですが・・・。お肌の敏感度はその方そ
れぞれ・・・。

環境や体調によっても変わります。


たとえば日焼けの直後、真っ赤になって日焼けのぴりぴり感がある場合。

強く炎症をおこしていますから、使用はNG×。

赤みと痛みがおさまってからのご使用にしてくださいませ。


そのほかにも乾燥感や赤みが出た場合は、使用頻度を落とし、使い始めは1日1回夜
のみ。

それからだんだん使用頻度を週1~2回と増やしてケアされることをおすすめしま
す。


お肌のお悩み別、αシリーズエンビロンの選び方。



ポイント1

AHAをご使用される際は、ここにこだわって下さい。

pH、濃度、成分。



αトーナー        グリコール酸3%、pH約3.5

ダーマラックローション 天然乳酸16%、pH4.5

クリアスキンローション     天然乳酸7%、pH3.5サリチル酸、ティーツリー油配合



☆同じ濃度で同じpHで比較した場合。

乳酸とグリーコール酸では、グリコール酸のほうが分子量が小さいため浸透が早いの
です。

ピーリング効果はグリコール酸の方がすぐれています。

このため刺激は少し強くなります。



乳酸はセラミド生成にすぐれ、美白・保湿にも効果的です。



サリチル酸、ティーツリーを配合することで雑菌の繁殖を防ぎ、炎症の治まりを早めます。



ポイント2


にきびでお悩みの方で、極度の乾燥感がない方はサリチル酸配合製品。

硬くなった肌(角質肥厚)でお悩みの方には、グリコール酸から。

乾燥、シミ、シワでお悩みの方には天然乳酸を。

お肌のお悩み、お肌状態によって使用することが大切ですね。(^o^)/

パックに混ぜて使用することもできますよ☆



αシリーズは使い方で効果がまったく変わります。

「これでいいのかな?」と思ったらなんでもご相談くださいませ。



あなたのきれいは、きっと明日もっと輝きます。



ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪


banner-e.gif

| エンビロンの賢い使い方 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://purerose100.blog39.fc2.com/tb.php/22-e8bb3919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。