大阪のフェイシャルエステ専門サロン ピュアローズがキレイの素を日々実況!

美肌のススメ 綺麗のススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11歳の少年の大きな勇気

こんにちは、米倉 環です。


この1週間程、気温変化の激しさに身体がびっくりしそうな毎日ですね。




先日、ある記事を読んで心にグッときたお話をさせていただきます。

 
 
「 僕はADHD(注意欠陥・多重性障害)で高機能自閉症です。
  
 僕に声をかけてもふりむいてくれないときは、
  
 僕の肩をたたいてください。それからもうひとつ
 
 僕はたくさん友達がほしいので、僕と友達になってください。」



  
この内容は小学校6年生のある少年が、

2年前にクラスメート全員に書いて渡した手紙の内容です。



一見、障害があるように見えない少年。


保育園、小学校と小さなトラブルはありながらも

周りの人達に助けられ、順調な生活を送っていました。



しかし、次第に「友達ができない」と悩むようになったのです。
  



昼休みに一人で遊ぶ少年。

少年の幼馴染の同級生に悩みを打ち明けてだした答え、



それは・・・





20090416.gif


そして5月のある日。

少年はありったけの勇気を振り絞り、

学級会でみんなを前に、手紙にこめた文章を自身の口から伝えたのです。



  
自身の障害を打ち明けるのは大人でも難しいこと。

この「11歳の少年の大きな勇気」に胸がぐっときました。

その後「障害があるなんて知らなかった・・・。」と言う級友達は、
  
先生の指示を理解できないでぼーっとしていると、さりげなく声をかけるなど
 
クラス全体で支えてくれるようになったそうです。

   


何かを変えたいのであれば、

自分が変わらなきゃ!!!


  

一歩踏み出す勇気をもらった私でした。 







ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://purerose100.blog39.fc2.com/tb.php/387-8b0b7e37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。