大阪のフェイシャルエステ専門サロン ピュアローズがキレイの素を日々実況!

美肌のススメ 綺麗のススメ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日があった高架下のジム

こんにちは 米倉 環です。

毎日じとじとした湿気の多い日が続いておりますね(>_<)



こんな日はスポーツジムで思いっきり汗を流し、

シャワーを浴びたい気持ちになります☆




という事で、今日は 人を輝かせるジムのお話。ヽ(^。^)ノ



07年12月、ブラジルプロボクシング連盟のウエルター級王者の座に輝いた人。

ジャイルトン・ジェズズさん (22歳)をご存知でしょうか?

彼は、3年前までは、

「明日なんてどうでもいい・・」と思っていたホームレスだったそうです。

アルコール依存症だった親に捨てられ、

16歳のときに地方からサンパウロへ移り住むことになるのですが・・・。

昼は廃品回収をし、夜は倉庫で寝る生活。

稼ぎは週50レアル(2500円)程度だったのだそうです。

これでは、お腹をすかしゴミをあさり、

なんでも口に入れるのは当たり前、そんな荒んだ生活。

警察にはケンカで何度もつかまり、

生きる望みをなくしていた彼。




そんな彼に生きる気力を与え、

チャンピオンにまで輝かせた場所があります。




それが

ブラジル・サンパウロの高架橋の下にある無料のスポーツジム

だったんです。




「社会から見捨てられていた自分が

今は尊敬されているようになるまでになったのは、ここのお陰」

と話すチャンピオン。




このジムでボクシングを教えておられるニルソン・ガリードさんは、

「このジムは人間を再生させてくれる。

ここで体を鍛えるうちに前向きになり、仕事を見つける人もいるんだ」


とお話されています。



社会から背を向けた人たちに未来を切り開くきっかけを作っているジム。




「明日なんてどうでもいい・・」としか思えなかった、そんな人達に

「明日」という素晴らしい未来を贈り続ける活動

に胸を打たれたお話でした。(ToT)/~~~




人は、未来の自分に出会うことができれば

また命の息吹を取り戻す事ができるんだと教えてくれる素敵なお話でした。

(^-^)




追伸
現在、この取り組みは反響を呼び、登録者数は3万6千人。
評判を聞き、南アフリカ・ポルトガル等
各国から同様の仕組みを導入したいと見学に来られているそうですよ~。



今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。(^-^)


20090807-2.gif




ranking-b2.gif
↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif



| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://purerose100.blog39.fc2.com/tb.php/416-5dd89ba0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。